QUESTION

ドライエイジング製法とは?

KAMICH!KU ANSWER

熟成を経て、お肉の旨みを凝縮させる製法です。

熟成肉は、圧倒的な旨みの力強さと、心が踊るナッツやチーズのような芳醇な香りが特長。
熟成庫内は2度、湿度70〜80%。
ドライエイジングの手法で、お肉のどの面にも均等に風が当たるように管理されています。
毎日庫内で置く場所や吊るす場所を変え、肉の状態を見て感じながら、14日間熟成しています。
熟成の専任が毎日手塩にかけ、丹精込めた熟成豚肉です。

美味しい焼き方

美味しい焼き方

ご家庭で美味しいドライエイジングポークのステーキを!
アルミホイルに包んでからの二度焼きをすることで、旨みを閉じ込めます。
豚肉本来の美味しさが味わえる究極の熟成豚ロースをご堪能ください。

用意する物

・熟成豚ロースステーキ(常温)
・ホットプレート
・アルミホイル
・塩(できれば岩塩)

用意する物

Step1. お肉に焼き目を入れる

ホットプレートは250度に設定し、十分にプレートが熱くなったところで、両面を焼き色がつくまで焼きます。

お肉に焼き目を入れる

Step2. アルミホイルに包む

焼き目を入れたお肉をアルミホイルに包みます。

アルミホイルに包む

Step3. じっくり蒸し焼きにする

約10分蒸し焼きにすることで、肉汁がお肉の中に閉じ込められ、旨みが凝縮されます。

じっくり蒸し焼きにする

Step4. 塩を振る

お肉の両面に塩を多めに振ります。

塩を振る

Step5. ホットプレートで仕上げ

両面を1分ほど焼いて仕上げです。
肉汁でお肉の表面が膨らんでいるのが上手に焼けている目安です。

ホットプレートで仕上げ

甘熟豚 南国スイート

甘熟豚 南国スイート

熟練した生産者のもと、厳選された系統を掛け合わせ、エサにパイン粕を与えることでお肉がやわらかく仕上がりました。
肥育期間を普通豚より2ヶ月長くすることで、旨みが熟成されたブランドです。