宮内 靖弘 Yasuhiro Miyauchi

  • 所属: 株式会社カミチクファーム
  • 職種: 飼料製造 責任者
  • 入社年: 2008年
  • 出身: 鹿児島

異業種からの転職。
前職での経験が活かせる会社

新卒からガソリンスタンドに勤務し、所長職を7年していました。31歳のときに上村社長とのご縁があって転職。当時は商品管理課に配属され、精肉の検品などを担当していました。
最初はお肉の知識がなかったので、仕事を覚えるために自ら勉強し、上司にレポートを提出するなどしていました。1年後に営業部に異動し、5年間は県内の営業を担当。リーダー職も務めました。
また、前職で得た自動車整備士資格や危険物取扱者資格を活かして、社内の車両点検や整備、メンテナンスを任せていただき、現在も継続しています。中途採用の方が前職の経験が活かせる会社だと思います。

農場へ思いを馳せ、
使命感をもって最高の飼料づくりを

6年目に飼料課に異動。現在、牛の飼料を製造する工場「TMRセンター」の現場責任者を担当しており、オリジナルの発酵飼料をつくっています。
飼料づくりの現場でも重機などの車両を使用する機会が多いので、提携しているメーカーの担当者とともにメンテナンスを行います。
飼料は九州各地の農家さんが手がけた飼料用イネや、量販店からの食品副産物などを使用。繁忙期は9〜12月で、時期によって安く仕入れることのできる原料を製造メニューに組み込み、品質・バランスの良いエサづくりをしています。
牧場に思いを馳せて、「牛がおいしく食べている光景」をイメージしてつくります。屋外作業であるゆえの大変さはありますが、会社の使命感・企業理念を毎日朝礼で全員で唱和し、「最高のエサを安いコストでつくりあげる」という意識のもと、牛の命に感謝することも忘れません。

農場へ思いを馳せ、
使命感をもって最高の飼料づくりを

6年目に飼料課に異動。現在、牛の飼料を製造する工場「TMRセンター」の現場責任者を担当しており、オリジナルの発酵飼料をつくっています。
飼料づくりの現場でも重機などの車両を使用する機会が多いので、提携しているメーカーの担当者とともにメンテナンスを行います。
飼料は九州各地の農家さんが手がけた飼料用イネや、量販店からの食品副産物などを使用。繁忙期は9〜12月で、時期によって安く仕入れることのできる原料を製造メニューに組み込み、品質・バランスの良いエサづくりをしています。
牧場に思いを馳せて、「牛がおいしく食べている光景」をイメージしてつくります。屋外作業であるゆえの大変さはありますが、会社の使命感・企業理念を毎日朝礼で全員で唱和し、「最高のエサを安いコストでつくりあげる」という意識のもと、牛の命に感謝することも忘れません。

社内は風通しがよく、
ファミリーとしての温かさがある

入社後、会社のソフトボールチームに所属し、コーチ兼選手でプレーしていました。全国大会にも出場。現在は、もう歳なので引退し、息子の高校野球応援に全力投球です。
社内は風通しがよく、フレンドリーな雰囲気なのも特長。以前妻が病に倒れた際には、役員の方々が自ら見舞いに訪れてくださいました。ファミリーとしての温かさもありがたいです。
最近、嬉しかったのは、「南九州黒牛枝肉共励会」にて金賞を受賞した、鹿屋農業高等学校の生徒さんがセンター見学に来られ、「こちらのエサのおかげで金賞が獲れました」と言ってくれたこと。こうした声が仕事をするうえで大きな活力になります。

先輩インタビュー

カミチク各部門の現場の声をご覧ください。

株式会社カミチク
海外営業課


海外営業

崔 昊天

2018年 / 中国出身

株式会社カミチク
製造1課


部分肉加工

有村 章太郎

2004年 / 鹿児島出身

株式会社ビースマイルプロジェクト
炭火焼肉 ホルモン 丹田


ホールスタッフ

倉本 ありす

2018年 / 茨城出身

株式会社ビースマイルプロジェクト
特撰黒毛和牛専門店 薩摩 うしのくら


店長

那須野 泰裕

2014年 / 青森出身

株式会社伊佐牧場
チーズ工房


チーズ製造・販売

北野 桃子

2019年 / 三重出身