QUESTION

カミチクが持つ牛づくりの独自性は?
それによる強みは何ですか?

KAMICH!KU ANSWER

日本唯一の一貫体制だからできる、
顧客本位の牛肉づくり。

エサづくり・繁殖・肥育・商品化。そのすべてを自社で行うことで、お客様が求める牛肉を生産できることがカミチクの強み。
単に牛を産ませて育てるだけではなく、人工授精の研究や乳肉一貫の取り組みなど、
どうすれば良質な肉牛を低コストで生産できるのかを求め、常に進化し続けています。

農場マップ

家畜人工授精所

肉質の良い牛を生産するには、血統が重要なポイントになります。
「家畜人工授精所」では、自社農場の優秀な種牛を使った人工授精が可能です。
人工授精とは、能力の高い種牛の精液を採取し、凍結保存(永久保存)して、 多くの雌牛に授精する方法で、
高額な精子を他所から購入する必要がなく、良い牛を低コストで生産することができます。

精液採取
精液採取
精液検査
精液検査
冷凍保存
冷凍保存

エサづくりから繁殖、肥育まで

エサづくり→繁殖・哺育→育成・肥育
人工授精 カミチクファームで人工授精や体内受精・体外受精が可能。安定した品質と価格のブランド牛をつくります。
放牧 子牛は生まれてから約3ヶ月間、母牛と過ごします。母牛のミルクから免疫をもらい、すくすくと育ちます。

乳肉一貫体制

カミチクファームでは、受精卵の技術を活かし、鹿児島県で初の「乳肉一貫体制」の酪農にも取り組んでいます。
ホルスタインの雌牛に和牛の受精卵を移植し、和牛の子牛を産ませます。この母牛から搾乳したミルクを使って乳製品などをつくり、販売することで、得られる収益が究極のコストダウンに繋がります。

ストレスフリーな環境

ストレスフリーな環境

衛生管理された清潔な牛舎や、豊かな自然広がる放牧地などで、一頭一頭健康状態を確かめながら愛情深く育てています。

 

お米育ちのミルク

お米育ちのミルク

エサに飼料用イネや飼料用米を与えた牛のミルクはあっさりと優しい味が魅力。ミルクを活用してさまざまな乳製品の開発にも取り組んでいます。